おうちで卓球練習「ストップ対ストップ編」と、バウンド位置予測トレーニング

おうちで卓球練習「ストップ対ストップ」

おうち卓球倶楽部では、おうちでできる卓球の練習方法をご紹介しています。

今回は、段ボールを使ったストップ対ストップの感覚練習をご紹介。 さらに、そもそもバウンドする位置を予測できない方向けのトレーニングもご紹介しています。

ストップやツッツキなどの台上技術において、バウンド位置を予測できないというのは致命的です。相手の打球がネットを越えるあたりまでには、自分のコートでバウンドする地点を見極められるようになりましょう。

また、体から遠い場合は足がしっかり出るように足を出すこともお忘れなく。

▼おもちゃの卓球ネットでも十分
https://amzn.to/2KcZtIG
段ボールは自宅にある切れ端を使ってください。

▼おすすめ卓球素振りマシーン(Amazon)
https://amzn.to/2RL6e8A
https://amzn.to/34tA7zu
※在庫切れだったらすみません。
類似商品もありますので試してみてください。

▼吉祥寺卓球倶楽部
https://takkyuclub.com
※2020年4月末までレッスンはお休みしております。

新型コロナウイルスの感染拡大が収まり、いち早く事態が終息し、皆様が安心して卓球ができる日が早く訪れることを心より願っております。   豊福

関連記事

  1. 自宅で卓球練習「周辺視野トレーニング編」

    おうちで卓球練習【周辺視野トレーニング編】

  2. バックのコースが乱れる

    コースが乱れるのはなぜ?バックハンドを安定させるための感覚ト…

  3. マットレス対オール練習

    【卓球でストレス発散!!】マット対オールでラリー練習

  4. 自宅で卓球練習「下回転打ちフォアドライブ」

    【下回転打ちフォアドライブ】をおうちで練習する時に意識する3…

  5. 自宅で卓球練習「無回転(ナックル)へのツッツキ編」

    おうちで卓球練習【無回転(ナックル)へのツッツキ編】

  6. お家で低いサーブを極めるサーブ練習

    【卓球サーブ練習】お家で低いサーブを極める!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。